自由が丘にさつまいもスイーツ専門店『いもこ』が登場!気になるメニューやお値段は?

さつまいもスイーツ専門店『いもこ』が自由が丘に登場!

『さつまいも専門店』と聞くと、

なかなか珍しいものができるんだ…

というイメージですが、

すでに栗を使った専門店、

『和栗モンブラン専門店‐大人の栗歩‐』

が広尾に開店しています!

 

この専門店は、

店員さんがモンブランの解説をしながら、

目の前でシャワーのように絞られる、

繊細なモンブランペーストは、

食欲をそそるものがあり、

これこそが栗歩ならではのスタイル。

 

見た目にも楽しめ、

どんな味がするんだろう…

という期待感も膨らませてくれます。

 

その『栗歩』の姉妹店としてオープンするのが、

今回ご紹介する、

さつまいも専門店『いもこ』

になります。

画像

自由が丘に11月1日にいよいよオープン!

 

いもこのコンセプトは、

『年中食べられるさつまいも』

 

様々な地方から厳選されたサツマイモを使ったスイーツを、

見た目にも味にもこだわって楽しめます。

 

今の季節は、

石川県の五郎島金時、

鹿児島県の安隠芋、赤紫芋の3種類を使い、

美味しく食べられるモンブランを体験できます。

気になるメニューやお値段は?

いよいよ『いもこ』が開店しますが、

気になるのはそのメニュー。

 

今回は、そのメニューもご紹介します。

おいものモンブラン

オープン時点の看板メニューとして注目を浴びているのが、

『おいものモンブラン』

画像

スポンジ、マロンクリーム、メレンゲ、生クリームを重ね、

極細さつまいもペーストの上に、

ブリュレしたカスタードクリームを合わせたモンブラン。

 

口の中でとろける極細のペースト、

パリっとした食感が香ばしいブリュレ、

そして濃厚なカスタードクリームが織りなす、

絶妙かつ繊細なハーモニーが楽しめる一品になっています。

 

しかもこの『おいものモンブラン』も、

姉妹店の栗歩と同様に、

最後の仕上げにシェフがモンブランの仕上げをしてくれるんです。

 

おいものペーストを目の前で振りかけて完成させてくれて、

そのまま出来立てを堪能できます。

 

しかもそのペーストは、

3種類から選べ、

ほくほく感の強い「五郎島金時」

ねっとりした食感とまろかな甘さを楽しめる「安穏芋」

スイーツの原料としても使われるほど甘い「赤紫芋」

から選択でき、

それぞれのおいもの特徴を生かして、

いろいろな美味しさを体験できます。

(画像は赤紫芋ペースト)

 

その時の気分や雰囲気に似合わせて、

選んでみても面白いかもしれませんね。

季節の果物とお芋のパルフェ

『季節の果物とお芋のパルフェ』は、

その時々の季節の果物と、

さつまいもモンブランを一緒に味わえる1品。

画像

これだけ豪華だと、

季節ごとにどんな味が楽しめるか、

気になりますね。

 

ちなみに今の季節は、柿

 

食べ歩きモンブランジェラート

テイクアウト専門ですが、

食べ歩きモンブランジェラートが用意されています。

世界一位を獲得したジェラート店、

マルガージェラートのピスタチオジェラートと、

さつまいもモンブランを使用した、

テイクアウト限定のスイーツになっています。

 

店内でゆっくりできない場合は、

食べ歩きでも特別な体験ができるようになっているのは、

素晴らしいアイディアですね!

 

ではそれぞれの詳細になります。

さつまいもスイーツ専門店『いもこ』の詳細

TEL:03-6421-3377

営業時間:11:00〜18:00(LO.17:00)

定休日:年中無休

席数:9席

メニュー:
・おいものモンブラン 1800円(税抜き)

・季節の果物とお芋のパルフェ 2000円(税抜き)

・食べ歩きモンブランジェラート(テイクアウトのみ) 1100円(税抜き)

以上です。

まとめ

今回は、

自由が丘にオープンする、

さつまいも専門店『いもこ』

のご紹介をしました。

 

季節ごとに味が変わるパルフェや、

目の前で完成されるおいものモンブランは、

もはや興味しかありませんね!

 

栗のモンブランは当たり前ですが、

それがお芋になったことで、

どんな感じになるのか…

 

明日早速行ってみるしかありませんね!

最新情報をチェックしよう!